セフレまとめ-関係を維持する・解消する・探す-

異性の友達に求めるものは?せっかく男女なのに友達で終わるの?セフレの関係になってセックスライフを楽しみたい! - セフレを探す

セフレを探す

セフレに関するまとめサイトです。
性的欲求を満たすための関係を持ちたいと考えている男女は多くいるかと思います。

初めに

私じたいモテる方ではありませんが、私が20歳の時に目の覚めるような出来事がありました。私よりも容姿の劣る友人と飲みに行った時に『セフレ』ができた。と聞かされた時に衝撃が走りました。
これまで『セフレ』という関係はどこかおとぎ話のような感じがしていたのです。私も男性ですからセックスをしたいセックスがしたい。と毎日モンモンとして生活していたものですから、セックスだけの関係というものにあこがれていました。本当にそんな女性がいるのか?本職の風俗の方なら、セックスを売り物にしてるのですが、セフレのように何も見返りを求めない女性がいる事に驚きを隠せませんでした。

セフレと個人的に撮った写真本当にそんな女性がいるなら私も男の端くれ。セフレを作ってみたい!とその友人にいろいろ話を聞きました。そこで分かったことがあります。

まず私の女性観が間違っていることに気が付きました。私はどこかで女性は常に恋愛をしたい生き物だと思っていました。性欲よりも感情。そう思っていたのです。

自慰行為でも男性と違って女性は溜まるものが無いのですから。しかしそこが間違っていました。女性でも性欲があり、それは個人差でとても強い人がいることがわかったのです。

たとえ恋人ができてもその恋人とのセックスが満足のいかない者だったらセフレを作って外で性欲を発散する。この友人の話を聞いたときに私はチャンスだな!と思いました。私にもセフレを作るチャンスが巡ってきたのです。

例えば付き合うには不向きな女性でも、セックスの相手だったらしてみたいと思う女性は沢山います。女性とそういう関係になるには数撃てば当たると教えてもらったので、私はここぞというチャンスにはガンガン攻めていくような体制をとりました。すると1年後にはセフレが2人出来ていました。

その間にいろいろトラブルなどもあったのですが、今は生活が充実しています。

私がトラブルに巻き込まれたのは私の無知が原因です。セフレに関する知識を持つことで、色んな事例に対応することができます。

肉体のみの関係

肉体の実の関係
会うのはホテルだけセフレの関係

男女ともに性欲はあります。個人差はありますが、みんなセックスがしたいのです。女性の方は大恋愛をしたいという人が殆どですが、男性はセックスがしたい。これに集約されます。

セフレを作ることは簡単なことではありません。たまたま肉体関係を持ってしまった男女がずるずる関係を続けていき、気が付いたら「セフレ」になっていたということがあります。

また別れた彼女がセフレ化することもよくあります。

このことから男女関係において「交際」がめんどくさいと考えている人が多いことがわかります。

そもそも男女はともに価値観が違うのでケンカになることがあります。ケンカしてまで一緒にいたくないけどセックスはしたい。

そんな考えの人がセフレになることが多いです。

肉体関係を持った瞬間に男性はそっけなくなる

肉体関係を持った瞬間に男性はそっけなくなる
セックスをしたら急に冷たくなる男性

世間一般の考え方として『むやみやたらに肉体関係を結んではいけない』と言われていますが、どうしてでしょうか?

一つは性感染症などのリスクや望まぬ妊娠の恐れがあるからです。

特に女性の方は恋愛を求めます。その点男性はセックスが最上位でセックスするためにいろいろ女性につくします。

よく『セックスして変わった』『セックスしたとたん連絡が少なくなった』という話を聞きます。

男性はセックスをゴールにもってきているので、目的を達成したとたんに冷めてしまうものです。

肉体関係を持つまでの男性はマメです。デートに誘ったり、マメにメールをしてきたり。何とか女性を落とそうと一生懸命です。

いったん肉体関係を持ってしまうと、その女性の事がすべてわかってしまうということです。

またセックスをしてしまった後に素気なくなる要因の一つに「身体の相性が良くなかった」というものがあります。
「気持ちいいセックスができなかった」「女性にNG名ことが多くて楽しめなかった」など、最終目標にセックスを持ってきている男性にとって体の相性は大事です。

逆に満足の行くセックスだった場合は何度でも会いたいとの意見が多いです。

セフレのメリットとデメリット

セフレを作る上でのメリットとデメリットを紹介します。

セフレにしかなれない女性

セフレにしかなれない女性
恋愛したくてもできない。いつもセフレにしかなれない女性

行きずりや勢いで肉体関係になった男女がセフレになるか恋人になるかどうかは、『ベッドの外でもこの異性に合いたいか』に集約されます。

男性の最終ゴールがセックスなので、もうセックスした後に女性に魅力を感じるか?
セックスはしてしまった。この後男性はこの女性を口説くために一生懸命になるでしょうか?デートを誘ってくれるでしょうか?

男性が外でも会いたい。一緒に酒を飲み語らい楽しく過ごしたい!と思わせなければセフレから逃れられません。

恋愛感情が芽生えないのか?

セフレというのは、体の関係はありますが、恋人ではありません。
所詮はセフレです。
かなり稀なケースで、セフレから恋人になる例もありますが、ほとんどの場合は割り切った関係のままになることが多いでしょう。

そこで愛情を求めてしまうのは、まさに場違いといえるでしょう。

セフレがいる人は、相手がどのような環境であるか、ある程度理解しあっていることが多いです。
たとえば、夫がいる、妻がいる、彼女がいる、彼氏がいるなどです。
セフレになった後に恋人になれるのか?
こうした人たちは、上手に割り切った関係を続けることが出来ます。
自分の家庭などに帰れば、そこにきちんと幸せがあるからです。
セフレにのめりこむ必要など、何もないのです。

ただ、珍しいケースではありますが、完全にフリーな状態でセフレを作る人もいるようです。
意外に思うかもしれませんが、こういう相手の場合のほうが、かえって付き合いが大変だったりします。

たとえセフレとしてスタートしても、途中から恋愛感情が芽生えてしまうことも少なくないのです。
ですのでこの場合、恋愛感情が芽生えてしまったほうの相手は、次第にセフレであることが辛くなってきます。

特に女性にこのパターンが多いようですね。
のめり込みやすいのも女性の特徴ですから、これまで見てきた例をとってみても、女性がフリーのままセフレを作ると、後で苦しくなることが多いようです。

もしも女性がのめりこんで来ても、男性の側がきちんと「セフレはセフレ」という線引きが出来るなら、そのまま関係を続けていくことも可能でしょう。

ただ、セフレとしてのパートナーを探す場合、やはりフリーの人よりは既婚者などの相手がいる人を選んだほうが上手くいきやすいようです。

相手の恋人にとっては、とんでもない迷惑かもしれませんが。

セフレとの付き合いを続けていく上でマイナスだと思うことは、普通の恋愛が出来なくなってしまうことではないでしょうか。

たとえ今のパートナーに飽きたとしても、またすぐに別のパートナーを見つけることが出来ますし、そのままセフレを複数にすることも出来ます。

彼女や妻とは出来ないような刺激的なエッチもさせてくれますし、おもちゃだって使えば喜んでくれたりもします。

そうなると、恋人や妻……もしくは夫とのエッチがつまらないものに思えてくるのは仕方がないことなのかもしれません。

普通の恋愛を楽しみたいと考えている人には、セフレはおすすめできないといえるでしょう。
また、セフレとしての境界線を守ることが出来ない人にも、やはりおすすめできません。

セフレ募集の掲示板の利用方法

「セフレを見つける方法」の一つに、セフレ募集掲示板の利用があげられます。しかしせっかく書き込んでも返事がなく結局出会えなければ意味がありません。では重要事項ばかりが揃っているので、ぜひ一読いただけたらと思います。

「プロフィールの充実」

セフレ掲示板サイト内で必ず設定するものにはプロフィールがあります。相手にまだ会っていない状態なので、ここのプロフィールに書いてある事は、かなり重要になり、アナタの人柄や顔を最も映す場所となります。いわば女性から見ると「アナタの分身」とも思えるでしょう。多少は時間をかけたとしても、納得のいく事をしっかりと時間をかけて沢山書いておくと良いでしょう。またプロフィールを読まなかったとしても、顔写真はしっかりと見られるものなので、ある程度考えたものにしましょう。

「掲示板での書き込み」

セフレ掲示板は手軽で便利なツールですので、どんどん利用するべきです。とくに最初の一声は自己アピールが必要です。たとえその声に誰も反応を示さなかったとしても、セフレ掲示板に書き込んだ時点で多くの人々に見てもらう事が出来、その書き込み自体ではセフレゲットにはいたらなかったとしても、沢山見てくれた人の中から、趣味の合う人や興味の合う人から嬉しい連絡があるかも知れません。

「メールでのやりとり」

メールは女性と繋がっている唯一のオンタイムでの反応を見るツールです。いくら写真やプロフィールを見る限りでは良いな、素敵だなと思っている人でも、メールでの話が噛み合なかったり独りよがりな内容ばかりだと、会う前に会いたい気持ちは薄れていってしまいます。長過ぎず短すぎず、相手のメールの様子を見ながらメールはしていくものです。「間」や「タイミング」は空気の読めない人であるかを見る為の話題なので、自分のペースでゆっくり始めてみましょう。

セックスフレンドまとめ

セフレ
仕事中にまた…したくなってきた。
昨日だって彼氏とさんざんしたのに、やっぱり私は異常。
昼休みにトイレでオナニーしたけど、おさまんない。
そんなときはいつも社内のセフレくんを呼び出す。

出典:恋を知るより先に12歳でSEXを知った莉乃のブログ

社内にセフレがいるっていつでもできるってことですよねー。とても羨ましいです。エロ動画のようなプレイも出来ちゃいます。

Q.セフレの関係は嫌じゃない?
嫌じゃない……48.6%
嫌だ……51.4%
男性にとっては都合が良いように思えるセフレの関係ですが、半数以上の男性が「嫌だ」と感じていることが分かりました。女性にとっては少し意外かも?

出典:セフレからカノジョへの昇格可能性はゼロ!? 男性はセフレの関係をどう思う?

もっと嫌じゃないの割合が多いかと思ったらそうでもありませんでした。
男性でも恋愛したいものなのですね。

セックスフレンドとは?

セックスフレンドとは、セックス(性交)を楽しむことを目的に交際している男女(または同性)の関係を指す俗語。セックスを行えるが、恋人ではなく友達(友達関係でありながらセックスを行える異性、または同性のこと)を指す場合もある。特にゲイの間ではセクフレと言われることが多い。英語ではスラングとしてFuck Buddy(ファックバディ)と言われる。

出典:セックスフレンド -Wikipedia

【youtube動画】セフレを作る方法